りすぴこ(リスピコ)の評判・口コミは?【ぬいぐるみと英会話】

リスピコ(りすぴこ)って、ぬいぐるみとおしゃべりできるってホント?

すぴーお ぬいぐるみ

 

 

ピヨヒヨ初心者

はじめまして。これから英会話を習おうとしている、ピヨヒヨです。

 

 

このサイトでは、ピヨヒヨをナビゲーターに、英会話教材に長い実績があるアルクがリリースした幼児用英会話アプリのサブスク・サービス「りすぴこ」についてご紹介します。

 

 

 

 

 

なによりもまず気になるんだけど、
りすぴこって、どんな人向けなの?


 

●こんなお子さん/ご家庭に向いています●

 

  • 英語初心者のお子さん
  • まだオンイン英会話を受けるのは難しいお子さん
  •   (会話できるほど単語を知らなかったり、集中力が続かなかったり)

     

  • 保護者の方が忙しく、つきっきりになれないご家庭
  •   (お子さん一人で学習できるコンテンツです)

     

  • 英会話教室に送り迎えするのが難しいご家庭
  • コロナが心配なので自宅で学ばせたいご家庭

 

 

 

ところで、なんで「りすぴこ」って名前なの?


 

「りすぴこ」という名前は、りすぴこは未就学児童のお子さんが英語の本当の音に触れて「リスニング」と「スピーキング」の基礎を学べるように作られていることから、「リスピコ」と名付けられました。

 

つまり、りすぴこは従来の読み書き中心の英語教育でなく、音に対する感受性が豊かな幼児期に英会話に必要な「聞く」「話す」を身につけるコンテンツだということなんです。

 

●りすぴこの特徴●

 

  • 3〜6歳の小学校前の子どもが対象
  • アプリを使って、本物の英語の「音」をたくさん聞ける
  • 覚えた英語で、ワニのぬいぐるみ【すぴーお】とお話できる
  • 毎日10分程度なので集中できる
  • おうちで英語を毎日、一人でも学べる

 

そんなリスピコについて、このあと詳しく口コミや評判、料金について解説していきますね。

 

 

初月の月額使用料が割引中!
月額料金980円で始められる「りすぴこ」はこちら
↓  ↓  ↓

 

 

 

 


リスピコって、どうやってぬいぐるみとお話できるの?

ぬいぐるみと英会話

 

りすぴこでは、「ARテクノロジー」を用いてぬいぐるみとのおしゃべり出来ます。

 

ARテクノロジーとは、Augmented Reality(拡張現実)を使う技術のことで、現実世界には実際に存在しないものを視覚情報に付加して拡張する技術のことを言います。

 

りすぴこの場合は、iPadを使うことで、ぬいぐるみの【すぴーお】に魔法をかけてお話し出来るようになるのです。

 

ぬいぐるみや魔法といった楽しいこと大好きな子どもたち。不思議に惹かれて楽しくタブレットを使っているうちにどんどん英語の音を吸収していってくれるように、他のコンテンツでも工夫がされています。

 

ゲームの要素を持たせたり、コンテンツを終了したらもらえる「ごほうび」として集められるパズルのピースで「パズル」のコンテンツで遊べたり。楽しんで繰り返せる工夫でいっぱいです。

 

 

ごほうびにパズルが出来るの?
パズルって大好き?



リスピコ(りすぴこ)の口コミ・評判

探求するヒヨコ

リスピコ(りすぴこ)の口コミ・評判を調べてみました。

 

女の子

6歳の女の子
(英会話ほぼ初心者/りすぴこBlue受講)

 

最初は何を言っているかわからなかったけど、聞いているうちにだんだんわかるようになった。英語でお話や歌を聞くのは楽しい

若い母親

6歳の女の子の親御さんの感想

 

ものすごく楽しそうにやってくれるのが、親としていちばんうれしいです。りすぴこでどんどん英語ができるようになって、「英語好き」「英語楽しい」と言ってくれるのがすごくよかったです。こんなに楽しく、英語がおうちで学べるようになったのも時代ですね。
りすぴこはゲーム要素が詰まっていて、集中力がないときでも、すぐに夢中になって楽しそうにやっていました。英語は繰り返し聞いて覚えるのが大事なので、何度も聞いてたくさん単語も覚えてくれてよかったです。
ゲーム要素のあるアプリといっても、単なる遊び感覚の英語アプリという感じではなく、アルクの英語教室「Kiddy CAT」の教材をベースに作られているだけあって、きちんと続けていけば、基礎を身に付けていけそうです。
子どもにおうちでも、英語をしっかりと計画的に楽しく勉強させたい人にはおすすめのサービスです。

 

引用元:https://ej.alc.co.jp/entry/20201008-lispico-02

りすぴこアプリのコンテンツ内容は?

幼児期は言語習得にとって大切な、「聞く」と「話す」に対する感受性が鋭いので、この時期にリスニングとスピーキングの基礎を作ってあげるとその後の英会話の習得に役立つと言われています。そこで、「りすぴこ」は特に英語を「聞くこと」「話すこと」に注目して、コンテンツを組み立てています。

 

  1. 「ABC」:  アルファベットと音のルール
  2. 「Word」:  英単語
  3. 「Talk」:   英語表現
  4. 「I can」:  ぬいぐるみとおしゃべり
  5. 「Song」: 英語の歌
  6. 「Story」: 英語の物語

 

りすぴこタブレット画面

 

例えば、”chip”と”tip”。前者はポテトチップのチップ、後者はお金のチップです。日本語だと両方とも「チップ」ですが、英語だと全く違う音です。このような日本語にない音を自然に身に着けるのには年齢の壁があると言われています(一説では9歳までとも言われています)。

 

ともかく、ある程度の年齢以上になってしまうと、その後は習得にかなりの努力が必要となるのですが、幼児期は音に対する感受性が強いのでそれが自然にできるのです。

 

そこで、りすぴこでは6つのコンテンツでバラエティをつけて楽しんで学べるように工夫しています。しかもゲームの要素も取り入れて、遊び感覚で毎日お子さんが楽しみつつ続けられるようにしています。

 

「りすぴこ」のコンテンツを聞いたり、話したり3つクリアするごとにパズルのパーツが1つもらえます。子どもたちは「パズルを完成させたい!」という動機づけでレッスンを続けたくなるという仕組みも採用しています。*

 

*これはミッションをコンプリートしたくなるというゲームの要素、「ゲーミフィケーション」です。りすぴこではこのように子どもが続けたくなるように、ゲームの要素を取り入れています。

りすぴこでは2つのコース設定│「初心者向け」と「英語の経験あり」の2コース

 

りすぴこには設定コースが2コースあります。

 

(1)初心者向けの「りすぴこOrange」と(2)英語に触れた経験のある子ども向けの「りすぴこBlue」の2コースです。

 

どちらを取っていいのか悩む…という場合は、オススメは、まだ小学校入学まで2年以上あるお子さんは「りすぴこOrange」コースです。

 

なぜなら、りすぴこは1コースが12ヶ月設定で1月に1回アプリが配信されるタイプのサブスク・サービスなので、両方のコースを終わらせるには2年かかるからです。そして、時間がない場合は別にして、じっくり基礎を固めるためには両方のコースを取ったほうがいいと思われるからです。といっても、途中でコース変更は可能ですので、「りすぴこOrange」を取ってみて物足りない場合は、「りすぴこBlue」に変更が可能です。また、未就学児と言ってもある程度年齢が上のお子さんや、既にあるていど集中して物事に取り組めるお子さんなら、「りすぴこBlue」から始めてもいいと思います。

 

 

りすぴこの2つのコース、内容と料金設定は?

りすぴこの2つのコース、月額料金やレベルをまとめました。

 

りすぴこOrange りすぴこBlue
対象: 「英語が初めて」というお子さん 対象: 「英語に触れたことがある」お子さん
月額 1,980円(税抜) 月額 2,180円(税抜)
英語レベル 英検Jr.Rブロンズ〜英検Jr.Rシルバー 英語レベル 英検Jr.Rブロンズ〜英検Jr.Rゴールド

 

 

ただし、初月については両コースともスターターキットの代金がかかります(ぬいぐるみのすぴーおやマグネット代など)。

 

  • 現在初月割引キャンペーンで 初月 980円(税抜)
  • スターターセット料金  5,000円(税抜)が必要 

 

 

 

りすぴこ使用に必要な環境

 

りすぴこを使うには、以下の環境が必要です。

 

  1. iPad 【iOS 12、13 / ARKit 2 / iPad(第5・6・7世代iPad、iPad Pro)】*
  2.     *カメラ・マイク・スピーカー機能が正常に動作することが必要です

  3. インターネット接続

 

現在のところ、残念ながら上記のiPad以外のタブレットやパソコン、スマホでは使用できないようです。

 

 

リスピコの初めかた

●りすぴこを申し込む前にチェックすること

 

いまのところりすぴこアプリは第5・6・7世代iPad、iPad Pro(OS 12、13 / ARKit 2 / iPad)でしか使用できませんので、ご確認くださいね。

 

●申し込み後●

 

(1)コース申込後には、ワニのぬいぐるみ【すぴーお】、「魔法のカード」「習慣付けマグネット」
がセットでスターターセットとして届きます。

 

こんな感じで届くようです。↓

 

 

(2)「りすぴこ」のアプリを立ち上げて、タブレットを子どもに渡す

 

これだけでOK。

 

小さいお子さんでも使い方が視覚的に理解できるように作ってありますが、もしもお子さんが使い方に戸惑うようであれば、最初だけ教えてあげてください。

りすぴこのまとめ

探求するヒヨコ

りすぴこの特徴のまとめです。

 

  • りすぴこの対象年齢は3〜6歳
  • りすぴこは、リスニングとスピーキングに特化した英会話教材
  • この年齢の子どもたちは、一般に音について学ぶ能力が大人と比べて高いため、ネイティブの音を自然と学ぶ事が期待できる
  • ぬいぐるみの【すぴーお】と会話できてアウトプットも出来る
  • コンテンツにも楽しく学ぶ工夫がたくさん

 

 

 

ただいまサービス開始直後で初月980円の割引キャンペーン中のりすぴこ、オススメです。

 

 

初月割引キャンペーン中のりすぴこ、今すぐ始めたい人はこちら
  ↓  ↓  ↓  

更新履歴
page top